2011年08月15日

お客が増える★プロダクションの村上 透さんが講師です。

 12月7日に開催する「今日も元気に お客が増える!」セミナーの
講師である村上 透さんの最新のメールマガジンをご紹介します。
これを読んでいただければ、きっと直接聞いてみたいと思われるでしょう!

★12月7日(水)夜  宮崎/宮崎県
 http://yanchiofficenews.miyachan.cc/e265545.html

......................................................................................


クーポンで得する人

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 お客が増える★プロダクションが贈る メールレター
 【今日も元気に お客が増える!】 229
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2011・08・15

このメールレターは、
 お客が増える★プロダクションとご縁のある方に贈ります。

  ※本文の無断転送、無断転載を積極的におすすめします。
  (転載される際は、気前よく全文まるごとお願いします!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  こんにちは。お客が増える★プロダクションの村上 透です。
     
   
   先週、大阪地裁で大麻取締法違反の罪に関して
   懲役10年の判決が言い渡されました。
   大麻を大量に栽培したのですから当然です。
   ただし、おもしろいと思うことがありまして…。

   被告は、ビルを一棟丸ごと借りて、大麻に絞って栽培。
   栽培日誌を書き、収穫の計画を立て、収穫予定を把握。
   定期的に報告会を開催、本格的、組織的に犯行、と。

   なぜ、その発想や能力、行動力、資金、組織を、
   まっとうな経営に活かさなかったのか。惜しい(笑)


今日の内容
  *クーポンで得する人(おたより本文)
  *トップセールス宣言(村上透ものがたり)
  *この日、ここで、あなたに会えませんか(セミナー案内)


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★ 
     
  クーポンで得する人

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 この記事は、今後の取材で参考になるかな…。
 これはおもしろい! だれかに教えたいな…。

 そう思って、新聞をビリッ、雑誌もビリッ
 ネットニュースなどもコピーしておきます。

 あとから見よう、あとで読もう、
 なんて思った時点で結末は見えています。
 再び目にすることはなく、いつかはゴミに。

 このコピーも捨てよう…と思いましたが、
 思いとどめました。できることなら、
 あなたと一緒に考えてみたい。

 こんな記事がネットニュースに載っていました。
 今年の6月28日産經新聞提供の記事です。


 (転載引用ここから)

 「格安クーポンで損害」
 共同購入サイト・グルーポン提訴へ 大阪


 インターネットの共同購入サイトで格安クーポンを
 過大に販売させられ、大幅な赤字が出たとして、
 東大阪市の美容室経営会社が、
 サイトの運営会社「グルーポン・ジャパン」(東京)に
 約1700万円の損害賠償を求め、
 大阪地裁に近く提訴することが27日、分かった。

 共同購入サイトをめぐっては、
 店側の対応能力を超えるクーポンが販売され、
 「予約が取れない」といったトラブルが相次いでいるが、
 訴訟に発展するケースは異例。

 グルーポン側は「リスクの説明も行ったうで
 (販売するかどうかは)
 すべて店側に決めてもらっている」と反論している。

 美容室側の訴えによると、
 カットやカラー(髪染め)など
 1万3200円分のサービスを2900円にするクーポン。
 美容室の取り分は、ここからさらに
 グルーポンへの報酬を差し引いた金額だった。

 大阪市内で新店舗を開業するのに合わせ、
 昨年11月から約1500枚を販売。
 対応能力を超えてクポーン客が殺到したため、
 美容室などの増員を余儀なくされたほか、
 採算度外視の料金設定だったため、
 数百万円の赤字が出たとしている。

 美容室側はグルーポン担当者の勧誘をめぐり、
 「事前にリスク情報を提供しなかった」と
 説明義務違反を主張。
 また「『購入客の2割は期限内に来店しないので、
 そのまま店側の利益になる』と、
 事実と異なる不当な勧誘を受けた」とも訴えている。

 一方、グルーポンは取材に対し、
 勧誘をめぐる美容室側の主張について
 「事実ではない」と回答。
 クーポン価格や販売枚数については
 「スタッフの人数やキャパシティを分析し、
 対応可能と判断して提案した」としながら、
 最終的な決定権はすべて店側にある、
 と責任を否定している。

 グルーポンをめぐっては、大量のクーポンを販売した
 東京のたい焼き店が「経営が成り立たない」と
 クーポン使用を停止するトラブルが今年2月に発覚。
 また、グルーポンで購入したお節料理が「見本と違う」と
 苦情が相次いだ横浜市の販売業者に同月、
 消費者庁が再発防止を求める措置命令を出す騒動もあった。

 (転載引用ここまで)

 グルーポンという会社やクーポンの仕組み
 に対する批判が目的ではありません。

 批判もしなければ応援や擁護もしませんが、
 外野席からえらそうに言うなら、少なくとも
 美容室側のコメントはおかしい、と言いたいのです。


 読み間違い?
 最初はそう思いました。

 1万3200円分のサービスを
 2900円にするクーポン?

 なんで…。
 いくらなんでも、2900円はおかしい。

 1万3200円分のサービスを提供するには、
 お客一人に応対するスタッフの人数も、
 時間も、座席も、それなりに必要とするはず。

 2900円じゃ、お客の人数が増えたところで
 “損益分岐点を超える”といったことは起きない。

 むしろ、お客が押し寄せることで
 小さなトラブルが発生し、不満が苦情に、
 苦情がクレームに発展することは十分予想できる。

 そりゃそうだ…。
 採算度外視の料金設定をするほうが悪い。

 「購入客の2割は来店しない」という説明を
 一度は信じたことも、僕としてはおもしろくない。

 つまり、クーポンを売ったことにより、
 技術を提供するのではなく、なにもせず
 利益を得ようとしたことになるからです。


 そういう仕組みなんだから、おかしくない。
 納得してクーポンを発行したのだから、やむを得ない。
 求めるお客が存在する以上、持ちつ持たれつ。

 こんな反論があるかもしれません。
 見方、考え方はさまざまです。


 まあ、美容室としては、2900円のクーポンを
 購入して来店するお客を求めたわけです。

 そのクーポン客が殺到したわけですから、
 目的は達成できたと言って間違いありません。

 仮に、店は目的を達成できたとしても
 僕には疑問というか不審な思いが残ります。

 そんな店で、お客は喜ぶのだろうか。
 そんな価格で、お客は満足するのだろうか。


 それにしても、この訴えを起こした美容室に
 尋ねてみたいのです。

 何を提供することで、お客からお金をいただこうと
 したのでしょうか。
 どんなお客に来てほしかったのでしょうか。
 求めていたのは売上? お客? 何?

 いや、本当は尋ねるつもりはありません。
 あなたに同意してほしかったのです(笑)


 記事の最後のほうに載っている、たい焼き店ですが、
 「経営が成り立たない」からとクーポン使用を停止
 したことでトラブルが発生した、とあります。

 読解力が劣り、口が悪い僕には、
 こう思えてしかたありません。

 クーポンを発行したから経営が成り立たなくなった
 わけではなく、そもそも経営が成り立たないから
 クーポンを利用し、クーポンを利用したことで一層、
 経営が成り立たなくなっただけではないか、と。


 「クーポンを利用しなくてもいい経営」
 それをめざしたい。言わずもがな、ですね。

 失敗事例は新聞、雑誌、テレビから得られます。
 成功事例は……そう、

 「お客が増える!」からですね。


 お読みいただきありがとうございます。


 
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
  村上 透ものがたり 139

  トップセールス宣言
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★ 
 研修を終えた僕は、本州から札幌に戻り、
 積水ハウス札幌営業所に出社しました。

 実質上の出社一日目。
 直属上司のS店長は言いました。

 「村上、おまえをトップセールスにするからな。
  オレの言うとおりにやれ。そうすれば、
  おまえは全国でトップの営業マンになれるぞ」

 うれしかったです。
 望んで配属された営業職です。

 S店長の言うとおりにやろう。
 素直にやろう。言うことをきこう。

 そう思い、S店長に言いました。
 「はい! お願いします! 僕もやるからには
  トップセールスになりたいと思っています」

 「よし! わかった! したらな……」と
 ひとつの指示を与えてくれました。



★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★        
  この日、ここで、あなたに会えませんか
★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 ※勉強して、お客を増やし、
  売り手よし、買い手よし、世間よし。

 「三方よし」の「世間」を「東日本」に置き換えましょう。



 【お問合せはご遠慮なくメールをください】

 ★8月18日(木)日中 明石/兵庫県 ※満席
 ★8月19日(金)日中 岡山/岡山県
 ★8月20日(土)朝   岡山/岡山県
 http://ameblo.jp/am6club/entry-10975001365.html

 ★9月14日(水)夜  かほく市/石川県
 ★9月15日(木)夜  金沢/石川県
 ★9月21日(水)夜  北谷/沖縄県
 http://www.jinji.biz/

★10月13日(木)午後 倉敷/岡山県
 ★10月17日(月)夜  大垣/岐阜県

 ★11月9日(水)午後 大津/滋賀県
 http://www.sugi-kaikei.com/pc/index.html
★11月18~19日(金・土)有馬/兵庫県 ※満席

 ★12月6日(火)夜  熊本/熊本県
 http://keiri-kumamoto.jp/zokuken/
★12月7日(水)夜  宮崎/宮崎県
 http://yanchiofficenews.miyachan.cc/e265545.html
★12月9日(金)午後 明石/兵庫県


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私は、こうやってお客さまの数を増やしました!」という
 実例、事例を研究できたらいいですよね。
 http://www.okyakugafueru.com

 12社の「1位づくり事例」をじっくりと紹介したDVDです。
 http://www.okyakugafueru.com/page6/dvd.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 あなたのお客さまが、もっともっと増えますように。
 あなたのお客さまのお客さまが、一人でも多く増えますように。
 好きな人、愛する人がたくさん増えますように。

 気持ちをこめて、祈っています。心より。

              お客が増える★プロダクション
                        村上 透


 電話:090-9435-0043(ソフトバンクです)
 FAX :050-3488-4966(24Hいつでもどうぞ)

 お問い合わせ、配信停止依頼もご遠慮なくどうぞ
 info@okyakugafueru.com

 ホームページ お客が増える! と検索すると……No.1
 http://www.okyakugafueru.com
  (お客が増える どっと混む)
 
 メールレターのバックナンバーをごらんいただけます。
 http://www.okyakugafueru.com/mailletter/backnumber.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



同じカテゴリー(お客が増える★)の記事画像
2013年は、お客を何人増やしますか?
お客様はもっと増えます。出来ることから始めませんか!
同じカテゴリー(お客が増える★)の記事
 2013年は、お客を何人増やしますか? (2012-11-01 11:11)
 お客様はもっと増えます。出来ることから始めませんか! (2012-07-05 10:51)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
お客が増える★プロダクションの村上 透さんが講師です。
    コメント(0)