2011年08月19日

猛暑はまだ続く!

大宜味村の押川産シークヮーサー
 この夏、イチバンの売れ筋です

猛暑はまだ続く!これがイチバン、シークヮーサー!
~薄めてジュースに、ドレッシングとしてサラダにも~


お問い合わせ・お申し込みはこちらからhttp://www.yanchioffice.sakura.ne.jp/otoiawase.html

沖縄一の長寿村で知られる大宜味村(おおぎみそん)の特産品がシークヮーサーです。
本商品は、大宜味村押川(おしかわ)地区のシークヮーサー果実だけをつかっており、
旬のシークヮーサーをまるごと100%果汁のジュースにしました。
シークヮーサー果汁のお召し上がり方には決まりはありませんが、
水で薄めて、ハチミツを少し加えると、さらに美味しくなります。また、
ドレッシングや酢の物などの料理にもピッタリです。

2,000円(税込)でご提供しています

賞味期限:製造日より10ヶ月
保存方法:直射日光及び高温多湿を避けて常温で保存してください。
商品名 :大宜味村(おおぎみそん)のシークヮーサー
原材料名 :シークヮーサー(沖縄産)
内容量 :500ml

お召し上がり方
果汁100%ですので、ジュースとしてお飲みになるときは、
本商品1に対して5~10倍に薄めてください。
お好みで、ハチミツやシロップなどを加えると、
さらにおいしくお召し上がりいただけます。
魚や肉料理などにもよく合います。
お好みの量を直接かけたり、お刺身や和え物など、
レモン汁やお酢代わりにお使いいただけます。
冬の季節は鍋料理に。ポン酢代わりにお使いください。
ハチミツを加えて美味しいホットドリンクにもできます。


シークヮーサーとは
珍しい自生種のミカンで和名を「ヒラミレモン」といいます。
国内では沖縄を中心に栽培され、とくに大宜味村は昔から
シークヮーサーの産地として有名です。
焼き魚や酢の物など、古くから健康食材として利用されています。
ちなみに、シークヮーサーの「シー」は”酸”、
「クヮーサー」とは”食べさせる”という意味です。

お問い合わせ・お申し込みはこちらからhttp://www.yanchioffice.sakura.ne.jp/otoiawase.html



同じカテゴリー(シークヮーサー)の記事画像
猛暑!これで乗り切ろう!
同じカテゴリー(シークヮーサー)の記事
 猛暑!これで乗り切ろう! (2011-05-30 17:57)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猛暑はまだ続く!
    コメント(0)